ふれあいの座

座という言葉には「多くの人々が集う場所」という意味があります。観る人も、演じる人も、つくる人も、さまざまな人たちがここに集い、ともに出会いと感動を共有しながらこころを磨き、こころを癒す。じょうはな座は、そんなあたたかな交流を育てていきます。

じょうはな座では、より多くの人々に感動の輪を広げていくために、住民参加による企画・運営の試みなど、観る人、演じる人、つくる人の垣根を越えた新しい文化発信・文化創造に、積極的にチャレンジしていきます。

まちなみの舞台

石畳の坂を歩けば、聞こえてくる懐かしい調べ。格子戸の小径に、いまもいきづくいにしえびとの粋と風情。まちそのものが舞台ともいえる越中の小京都 城端に、人と人との出会いを綴る新しい舞台の幕が開きます。

城端伝統芸能会館「じょうはな座」は、伝統芸能の継承と現代文化の創造を通して、まちの賑わいを育む多目的ホールです。城端の伝統的な町屋の様式や芝居小屋の意匠をたくみに採り入れた施設は、風情あふれるまちなみと溶け合って、城端に新しい表情を描き出します。




南砺市城端伝統芸能会館 じょうはな座

〒939-1865 富山県南砺市城端1046 TEL 0763-62-5050 FAX 0763-62-5056
開館時間 9:00〜22:00 休館日 毎週火曜日、年末年始
URL http://www.johanaza.jp/ E-mail info@johanaza.jp